自分でできる環境保護!マイ箸のススメ

限られた資源と考えて、出来ることから始めよう

手軽さをとると環境汚染につながる

このコラムをシェアする

使い捨てのシートの方が衛生的

布巾や雑巾の方が何回も繰り返し使えるのでエコですが、衛生面のことを考えると少し不安が残ります。
濡れたタオルは雑菌が発生しやすいので、そういう面では使い捨てのシートの方が衛生的と言えます。外ではお手拭き代わりにウエットシートを使う方も多いかと思います。布だと濡れたままにしておくとカビがはえやすいので持ち歩くのは乾いたハンカチで、手を洗う場所があればそれで十分です。
ここで気を付けるべきなのは、使い終わったシートをどうするかです。家では分別してゴミ箱に捨てれば良いですが、外の場合は出来れば燃えるゴミと燃えないゴミを分別して捨てて下さい。お出かけの時はスーパーの袋も一緒に持っておくと便利です。ゴミを分別するのに役立ちます。
公共の場は出来るだけきれいにしておく方が見た目もよく環境にも優しいかと思います。

家事の負担をなるべく軽くするために

箒で掃いた後に雑巾がけをしたほうがきれいになりますし、掃除機を使わないので電気代もかからず経済的です。
しかし掃除機を使った方が早く済むので大抵は掃除機で部屋の掃除をする方がほとんどだと思います。ただ、仕事で帰りが深夜で朝も早いという方は掃除機をかけるタイミングが中々ないのではないでしょうか。そのような方に便利なのがクイックルワイパーでのお部屋掃除です。おうとつのあるシートを使えば、掃除機をかけなくてもゴミがきれいに取れますし、柄も長いので雑巾がけよりはるかに楽です。何より一回で使い捨てなので衛生面でも安心です。
ただ、端っこにたまったほこりなどは取り切れないので、お休みの日だけでも掃除機を使ってお部屋掃除をされた方が良いでしょう。